コンウェイスチュアート レバー修理事例!

当店でご購入頂きました、コンウェイの「チャーチル イエローホイール」。レバーが取れてしまったとの修理依頼。なかなかの難易度・・・

なにかしらのパーツが折れた感触がしたとの事で、レバー自体の構造を診て修理方法を模索。修理の進行を頭でシュミレーションし、いざ開始!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

折れたパーツはレバーを固定していた円状の金属ピン。これを代用品に換えて装着。ゴムも経たっていたので新品に交換。

Exif_JPEG_PICTURE   Exif_JPEG_PICTURE

吸入バッチリ!完全復活でした。

 

広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中