ヴィンテージモンブラン修理記録

こんにちはタンク店長です。本日はモンブラン242の修理をアップします。修理内容はコルク劣化による吸入不良。分解し、新パーツに交換します。

最初で最大の難関、首軸の分解。何十年もくっついたまま、強度自体も不安なセルロイド製、割れてしまえば一貫の終わり!

感覚を最大限に研ぎ澄まし、焦らず、慎重に慎重を重ね!

無事分解成功!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

コルクは見事に痩せています。新パーツに交換し修理完了。しなやかなタッチの書き味。これからも持ち主の愛情を注がれる事でしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中