本日のヴィンテージ万年筆「シェーファー スノーケル」

こんにちはタンク店長です。本日は「シェーファー スノーケル」をご紹介します。シェーファー独自の吸入方法「スノーケル式」。他のメーカーにはありません。ペン芯から金属の筒が出て来て、ストローのようにインクを吸い上げる。吸入自体はタッチダウン式と同じ方法で、尻軸と一体化した筒状の金属を押し込む事で、胴軸中心にあるゴムサックを圧縮し、ゴムが元の形に戻ると同時にゴム内にインクを吸入する仕組みです。
修理として承る事もしばしば。ゴムサックの劣化または尻軸を押し込み空気を圧縮する際の気密を保つ為のゴム(Оリング)の劣化による吸入不良です。

とにかく変り種の吸入タイプで、私個人もお気に入りです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中