ニューマチック吸入修理記録

こんにちはタンク店長です。いよいよ寒い季節が訪れて来ましたが、みなさま如何お過ごしでしょうか。今日は「ニューマチック吸入」の修理記録をアップしてみます。この機構の万年筆自体がレアで、私自身も初のチャレンジです。

この万年筆のメーカーは特定できませんでした。金魚柄の様なセルロイド軸。クリップはスペシャル製だとは思いますが、刻印は「J・G」。

吸入自体はシェーファーのタッチダウン吸入式とよく似たもので、ゴムサックを尻軸の金属筒で空気圧を圧縮し、サック内にインクを吸入するもの。

無事、首軸と胴軸が外れ一安心。見事にゴムサックはよじれて破れた状態でした。実はこのよじれたサックの中によじれた樹脂製の棒が入っていました。サックを交換し、いざ吸入してみると、吸ったり吸わなかったりで、どうもゴムがよじれてしまう様でした。そこでBOSSのナイスアイデア!適度の長さと弾力の棒をサック内に入れてみてはどうかと。なるほど!よじれた棒がたしかに入っていた。そこで釣りに使用する「うき」をカットしサック内に入れたところ、バッチリ吸入し見事完成!持ち込まれたお客様も大満足で良かったです。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中