ERペンランド

毎日のように救急患者が運び込まれるER(Emergency Room)ペンランドカフェ。インク詰まりやペン先整備の軽微な症状から吸入機構や構造修理に至る重症患者までその病態も様々。言えることは今まで信頼し頼りきっていた萬年筆が不調になることで気分や生活が不安定になってしまい淋しさが過ぎることでしょう。そんな時大切にしてた萬年筆の事や日頃の想いなどお話をさせてもらうだけで、気分も大いに元気が出て来ます。所詮大切な事はお話出来る人や場所があれば、心も癒され大切なものを更に大切に出来ることだと思います、ERペンランドでは今日も復活した萬年筆共々元気に退院されています。元気を続ける為にもERペンランドでは、またのお越しをお待ちしています。

2014-08-19 001 2014-08-19 002

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中