誕生年

今日は小生の63回目の誕生日にあたる、中国式数え方なら64歳。もう63回も四季を重ねたことになる。年齢がいくつになっても小生の場合さして悟ったものがあるとは言えそうもない。多少日本語がうまく使えるようになった気がするぐらいだ。逆に年齢を重ねるごとに学ばされることは多くなるようである。残り人生がいくらあるかはわからないが、悔いなきように人様との縁は大切にしたいと想う。小生が生れた63年前、小生だけが泣きわめき、まわりはみんな笑っていた。小生がいつかおさらばする時が来たとしたら、例えまわりが泣いていても小生だけは笑っていこうと想う。

広告
カテゴリー: 夢心 パーマリンク

誕生年 への6件のフィードバック

  1. gunman より:

    齢を重ねても人は中々劇的に変われるものではない様に思います。
    過去から現在また未来に時間の流れの中に生きているのだから!!
    その中で生かされている意味が少しでも分かれば良いなと思っています・・・
    知ったかぶりを書きました。(笑)

    いいね

    • yumemachi より:

      gunmanさんへ
      確かに歳を重ねても変われるとは思えませんが、小石にけつまずいただけで変われることもあると想います。すべての出来事には意味がありすべての生には存在することが大きな意義のように感じます。

      いいね

  2. ペリカン堂 より:

    誕生日おめでとうございます。お互い還暦グループ、これからもがんばりましょう。

    いいね

  3. すいどう より:

    お誕生日おめでとうございます!
    歳を経る事はおめでたい事なのです。だからお誕生日おめでとう!であり明けましておめでとう!なのだと思います。
    後々の事を考えるのも大切でしょうが、今はまだ「さて、自分への誕生日プレゼントは何にするか?」なんて考える位のお気楽さで良いのではないでしょうか!?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中