プラチナ70周年記念セルロイド

プラチナが1988年に70周年を記念して発売した回転吸入式の限定品、天冠と尾軸部分はエボナイトを使用しペン先には70周年のロゴが彫ってある。このシリーズは銀透かし、スネークウッドなど全部で9種類出ておりいわゆる9人衆のひとりと言うわけだ。大変貴重なモデルなのですぐにでも嫁入りかと思っていたが、不思議に気がつかれないのか未だその雄姿はケースに横たわっている。当時の70周年カタログブックも付録でつけさせてもらいますが、これ実に素敵な萬年筆なのだ・・

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

プラチナ70周年記念セルロイド への8件のフィードバック

  1. gunman より:

    凄いですね。
    まるでペンミュージアム、万年筆のヘンタイ君のアブラムシキャッチ(失礼)・・・
    でも楽しい。(笑)

    いいね

  2. amanoturibune より:

    これはインク瓶も専用がついていましたよねー。
    でも、実は9種類掲載されているカタログの方が貴重。。。

    いいね

  3. すいどう より:

    貴重品と言われるペンは…失礼な話ではあるのですが…売れない方が良いらしいのです。それを見に来て入手できなかった方が、腹いせに?他のペンを入手されるらしいのです。そしてソレがどんどん繰り返されるとか…どこまで本当の話かは知りませんが(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中