あれから一年

人生には想いもよらぬ[まさか]がある日突然やって来ることがある。あの震災からもう一年が過ぎてしまった、まだまだあの日をひきずりながら今も苦しんでみえる方々も多い。亡くなった方々は無論不憫だが残された方々はさぞや無念な事でしょう。前を向いて生きたくとも心に吹き荒れる無常な現実はその勇気さえ剥ぎ取ってしまうのかも知れませんね。そんな心が痛くて明日が見えないときは、静かに時が癒してくれるもの。合掌とは残された者の為に自ら手を合わせてあの世の仏に祈る行為なのですから・・

広告
カテゴリー: 夢心 パーマリンク

あれから一年 への2件のフィードバック

  1. すいどう より:

    あれだけの大災害から1年。何かを変えなければならない筈なのに、何も変わらない…むしろ以前よりも利害関係が大手を振って横行している現実に落胆しています。私たちに何が出来るのか?そしてどう向かうべきなのか?どうすればそれが実現出来るのか?よく考える必要がありそうです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中