銀座徘徊

東京出張のついでにと、悪魔の館[ユーロボックス]へ飛び込んだ。あいにく店主は不在で遭えなかったが、その品揃えのすごさに、こりゃえらい世界に飛び込んだものだと改めて認識。まぁ~小生の世界は奥野ビルにあるユーロボックスさんの趣のあるエレベーターとは違うラーメン屋の上にあるへんな萬年筆喫茶の気軽な手引きドアにでもなればと願っています。

  

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

銀座徘徊 への6件のフィードバック

  1. すいどう より:

    直接悪魔の館にお伺いしたことはないのですが、あそこは恐らく地獄の底です(笑)夢待ちカフェはマニアックながらもビギナーにも優しい地獄の1丁目から5丁目位でも良いのではないでしょうか?

    いいね

  2. gunman より:

    悪魔でも万年筆が有る喫茶店が主体では!?
    ゆっくりできるヘンタイの巣窟(隠れ家)で良いのでは??(笑)

    いいね

  3. たがみ たけし より:

    東京までは行けません……ひとりで徘徊するのはやめて下さい!面倒見きれません……迷子にならないで下さいね!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中