礼節と尊厳

人が生きていく上でもっとも大切なものは何だろうかと想うに、小生は[礼節]と[尊厳]であると考える。いかなる環境においても人は尊厳を忘れず、たとえ相手が誰であろうと向き合う時は礼節を怠ってはならない。人が怒る時があるとすれば、それらが軽んじられた時であろうか?その時は周囲を気にする事なく真剣に怒るべきだろうと私は想う。加えて人生は生ある限り苦労がなくなる事はなく、決して世間が王道楽土になるはずもない。されど苦労は大切な薪であり、人の想いは苦労の薪があればこそよく燃えるものなのである。また春が来る頃、新たな挑戦がしたい気もするが、さてさて寿命が許してくれるであろうか?それはともかく小生も平坦ではなかったが、今があることに感謝したいと想う・・

広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 夢心 パーマリンク

礼節と尊厳 への4件のフィードバック

  1. すいどう より:

    寿命とは待って迎えるものではなく、天命を知った上で挑戦し続けた後に至るもの、ということなのかもしれませんね。
    夢待ち人さんの天命ってなんなのでしょうか?やっぱり人を(食で?)喜ばすことなのかな??

    いいね

    • yumemachi より:

      すいどうさんへ
      奇談縁談失物判断、黙って座ればピタリと当たる、天命堂じゃよ・・あはぁ~、何を隠そう、わしゃ鞍馬天狗じゃ(笑)

      いいね

  2. SkyWind より:

    夢待ち人さんからはよく「礼節と尊厳」と言う言葉が聞かれるので、その度に心しなくては・・・と思っております。
    「寿命」と言う言葉ですが、若くして亡くなったり、事故で亡くなられたり、そんな方に対しても「寿命だったんだ」という言葉が気になり(寿という字が)、「持命」という言葉に変えられないかと、いつも思ってしまいます。

    いいね

    • yumemachi より:

      skywindさんへ
      カラオケで歌うのも上手に歌うより天真爛漫に一生懸命歌う姿に惹かれます。人生もそうありたいと願っております。(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中