店頭で躊躇ったM1005

Bニブが入りましたと連絡がありペリカンM1005デモンストレーターを買うつもりで売り場に出向いた。ところが現物を前に何故かビビッと来るものがない、いつもなら現物を見るや仮に多少の調整の要ありと感じてもまぁ何とかなるなと考え即決するのだが、何故かこの日は、迷いが頭をよぎる。別段商品に問題がある訳でもなく、ケチった訳でもない。確かに今月はトレドやパーカーをこの売り場にて頂いてはいるが、3本目を躊躇う理由もない。ペリカンM1005が良い萬年筆なのは承知しているはずなのに、何故か今日はやめておこうと思ってしまった。店員さんが一押しすれば落ちたかも知れないし、また後日売り場を訪れて結局は購入ってなるかも知れないが、この日は誘惑には、とことん弱い小生が、また来るよと言い残し売り場を後にした。誘惑に打ち勝ったのだから褒めてやりたいところだが、何故かしっくりこない。後で何故かと振り返ってみた。①柔らかいペン先は他にもあるし別段珍しいとは感じなかった。②デモンストレーターは美しいとは思うがインクを入れにくく実用向きとも想えない。むしろ軸があざやかな方が小生には向いているかも?③M1000ならやはりBBが欲しい④新たな軸が出る予感?⑤迷ったら現状維持が主義。⑥老い先短いせいか執着心が薄らぐ。いずれにせよ1000シリーズは次なる縁を待つとしよう・・売り場の方々へ、また近いうちに煩悩を連れてお邪魔致します・・(笑)

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

店頭で躊躇ったM1005 への11件のフィードバック

  1. wavio より:

    やっぱり③のBBでは?

    いいね

  2. gunman より:

    小生は②と⑤思います。
    最近deltaのcolossevm demonstratorにインクを入れました。
    直接インクが見えないレバーフィラータイプなので普段使いに使っています。
    やっぱり万年筆は使ってなんぼなんではないでしょうか!?
    迷ったら一呼吸、流石御大です。(笑)

    いいね

  3. ヘンリー より:

    私も①、②、③、④、⑤に共感します。M1005のような大型タイプなら、思いっきり太いペン先の方がいいですよね。ちなみにデモンストレーターは苦手で、黒軸が好みです。

    いいね

  4. すいどう より:

    う〜ん、どれでしょうか?
    買う理由を見付けるのは得意なのですが、買わない理由を見付けるのは苦手なものですから…(笑)

    いいね

  5. 白髪猫 より:

    あ、さいきん、M1000が気になって気になって仕方が無い猫ですう。
    前回、N御大に、M1000が気になるということを話したら、
    あれは普通の人が使う萬年筆では無いよ、といわれ、よけい欲が深くなる困ったちゃん猫ですう。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中