ファミリー入りしたトレド

先日手に入れたトレドM710ブラックがようやく手に馴染んで我がペンファミリーの一員になってきた。小生は調整らしい調整は出来ないが、消去方で気になる部分を弄りどうにか自分なりに満足が得られる努力をする程度である。最近は失敗らしい失敗もあまりないので助かってはいるのだが・・万年筆だけはどんな素晴らしい調整をしてもらっても最終的には使う人が実際満足出来なければ意味がない。無論調整される方々はそれを含めて調整されるのであろうが、それぞれ違う繊細な筆記感は使う本人でなければわかるはずもないからだ。小生の場合はいろんな方々の調整を学びつつ自分なりの感覚がそれと重なるかどうか振り返りながら自分で検証する事にしている。自分のペン先を通しての満足感もまた日々進化していると想うゆえである。調整師の方は何方も万年筆を知り尽くし万年筆を通してそのオーナーと会話出来る巧みな魔術師なのかも知れない。魔術はただ見ているより結果を恐れず自分なりに参加した方がより刺激的で飽きも来ないのだ(笑)

 

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

ファミリー入りしたトレド への6件のフィードバック

  1. すいどう より:

    調整は理屈どおりには行かない所が良い所なのでしょうが、「これ以上はやばいっ!」という線の見切りを身につけるまでが難しいですね。
    まだまだ練習が必要です。でもこれ以上屍を増やしたくない!この辺りが私のジレンマです(笑)

    いいね

    • yumemachi より:

      すいどうさんへ
      気を長く持たれては如何でしょうか?私の場合は決して一度でなんとかしようとは思わず、日によって感触も違ってくるので、毎日少しづつ一週間ぐらいかけて様子を見ることにしています。成功しない方法があるとすれば、失敗を嫌って避けることだと昔から想っておりますが、如何?(笑)

      いいね

  2. たがみ たけし より:

    もうこれ以上増やすのは……ちょっと辛抱しましょう(笑)!

    いいね

  3. wavio より:

    ずいぶん丸いペンポイントですね。
    神戸か名古屋で拝見させてくださいな。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中