PARKER/INGENUITY(パーカーインジェニュイティ)

高島屋で先行発売されていたので購入してみたインジェニュイティ(言いにくいな)。改めていたずら書きしてみたが、ボールペンのそれとも違った感触で小生にはもう少しフローが欲しいところだが所詮萬年筆ではない事だしこれはこれで書き心地はアリだろう。ペン芯によって固定されている先端のチップボールは複雑に加工した円形状のもので書いていれば短期間で書き癖にあわせて形状が変わりより書きやすくなるそうでその為に首軸固定のペン先はペン芯付きリフィルのチップボールの位置を固定する役割も兼ねているのだろう、育成型ボールの付いたリフィルと言ったところだが逆に先端チップボールの硬性感においてはどうなのであろうか?微妙なところ。インクは従来のようにローラボール特有の文字が水に滲んだり気圧によって漏れる事もないそうである。リフィルは専用でMとFがあるので小生はMを選択、サービスで替えのリフィルが付くとかでそちらはFを選択してみた。ところが売り場の店員がどうやら忘れたらしく後日また取りに行った時にペナリティーものだな。それはさて置き軸がラバー状のものは樹脂製より若干高く21000円。どちらも太めと細めの二種類、デザインは種類もわりと豊富で好きなタイプを選択出来るのはさすがパーカー。ボールペンはデュポンのディフー、水性はパーカーのインジェニュイティを併用すればいいかも知れない。このペン寝かせても書けるようになるのかな?

   

  

About these ads
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

PARKER/INGENUITY(パーカーインジェニュイティ) への6件のフィードバック

  1. どーむ より:

    買われましたか~
    気にはなっておりますが、あくまでもチップペンという認識です。
    万年筆を模さずに普通のペンとして出しても良いんじゃないかと。

    今度ぜひ触らせてください(*´艸‘)

    • yumemachi より:

      どーむさんへ
      なるほど、チップペンですか。しかし筆記具は未だに進化続けているのは面白いですね。見習わなきゃ・・(笑)

  2. すいどう より:

    詳細なインプレありがとうございます。
    私はこの筆記用具を使ったことはないのですが、とても気に入っています。今までにないものを造ってやるぞ!というパーカーの気概は素晴らしいものがあると思っています。
    ペン先は取り替えずにリフィルのみの取り替え方式になれば更に良し!と思っていたら、それって普通のカートリッジ式万年筆でした(笑)

    • yumemachi より:

      すいどうさんへ
      先端のボールでの書き味はまだまだ進化していくでしょうね、先端ボールはさほど硬性はないようですのでむしろこの方式の方が良いのかも知れませんよ(笑)

  3. ヘンリー より:

    さすがパーカーですね。筆記具の進化には目を見張るものがあります。

    • yumemachi より:

      ヘンリーさんへ
      今、使ってる最中ですが、これ悪くないですね。世界初ボールペン調整なんて可能になるかも?(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中