使いやすい筆記具

普段ポーチやセカンドバッグに入れて持ち歩くには、やはり使いやすいものが良い。小生はnagasawaの二本入りペンケースにデュポンのデフィーのボールペンにパイロットのショート萬年筆を持ち歩いている。この二本、場所を選ばず邪魔にならずとても重宝な筆記具なのだ。以前はカートリッジを使うよりもコンバーターと決め込んでいた事もあったが、カートリッジにはカートリッジならではの良さがあると最近は感じるようになった。当然このショートもカートリッジの黒を入れている。これが太字と言う事もあり、急に必要な場合にもふと出して書きなぐるのに最適だ。世知辛い今のご時世では、シーンによって使い分けながらまったりと筆記具は使い分けたいと想う・・(笑)

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

使いやすい筆記具 への11件のフィードバック

  1. すいどう より:

    持ち歩く筆記用具はやはり少し見栄えも欲しい所です。でも余りに高価なモデルは紛失、破壊時に泣くに泣けない状況になってしまいます。
    という訳で最近はペリカンホワイトトートイズのBP。パーカーのクインクフローに換装したらそこそこの書き心地になりました。
    でも、もしもコレを失ったら私は居ても立ってもいられなくなっちゃいますけど(笑)

    いいね

    • yumemachi より:

      すいどうさんへ
      いいですね、ホワイトトートイズ、このシリーズは好きなサイズです。「コレを失ったら私は居ても立ってもいられなくなっちゃいます」←あはは、人もそんな存在になれたら嬉しいですね(笑)

      いいね

  2. たがみ たけし より:

    プロフィット マイカルタ 万年筆/ボールペンセットを持ち歩きように考えております〜!

    いいね

  3. 二右衛門半 より:

    モンブランのシラーでもボロなプラチナ18でも、書けさえすればそれでいいと思っているんですがね。意外と見栄えで目を留めて下さる方は多いようです。

    いいね

  4. ヘンリー より:

    こんばんは。ご無沙汰しております。やっとの思いで戻ってくることが出来ました。
    いつでも殴り書きが出来るよう、私はパーカーのフロンティアとパイロットのプレラを胸ポケットに差しています。二本とも三千円台なので気兼ねなく使ってます。ショートサイズの名品・ステラ90sが欲しいと思う今日この頃です……

    いいね

  5. ヘンリー より:

    さすがにマットブラックには手が出ません……

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中