裏方から舞台へ

8月予定の新規外食事業部の2店舗同時開店の準備が着々と進む中、かなりのハードスケジュールをこなさなければならない。そんな折、近日入院の病院から指示がどれだけ可能か不安が頭を過ぎる。信頼出来る連中は居るにはいるが、何と言っても長い裏方商売から外食と言う表舞台への挑戦だけに楽観視は出来るはずもない。小生は部下を信じる時は徹底的に信じる事にしている、部下を信じる気持ちに迷いがあっては、逆に小生に対する不信にも成りかねないからだ。体調が最優先と言ってくれる部下を前に入院と相成った事が心苦しい限りだ・・・夢ひとつ胸に抱きて時を待つ

広告
カテゴリー: 仕事 パーマリンク

裏方から舞台へ への8件のフィードバック

  1. こうのすけ より:

    夢待ち人さんの周辺ならきっと周りが一生懸命頑張ってくれますよ。以前プログであったようにたんぽぽの綿毛のように人材育成が進んでいますよ。部下を信じてまずはゆっくりと。

    いいね

  2. gunman より:

    舞台は一人では回りません。
    夢待ちさんの周りに居られる方は其れなりの方と思います。
    大変な時と思いますがバトンタッチの準備には良い機会かも!?
    天上天下唯我独尊と言われたお方が亡き後もテラは回っています。
    なぁんてね~

    いいね

  3. すいどう より:

    身体を見直して再充電しなさい、という天の思し召しですよ。きっと。
    まだまだ落ち着く時ではないと思いますよ(笑)。でも今だけはゆっくりとなさってください。

    いいね

  4. たがみ たけし より:

    おとなしくしてなさい(笑)!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中