日本が悲鳴を挙げている

今回の震災の影響は日本全国に影響が出始めている。地震、津波の被害も無論甚大だが極めつけは未だ解決が見えない放射能問題だろう、首都東京の飲み水にも放射能の風評が広がり、野菜生産地や飲食店産業までもが、まさに異常事態。場合によっては長引けば長引くほどに回復の見込みが立ちにくくなるであろうゆえに、ただただ一刻も早い回復を期待せざるを得ない。修羅場を幾度か経験して来た小生だが、今は正念場には強い若い人材や日本の底力を信じたい。

広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

日本が悲鳴を挙げている への12件のフィードバック

  1. すいどう より:

    私には大した事は出来ませんが、粛々と日々の暮らしを暮らしていくことが大切と考えています。
    皆で力を合わせて「生きて」いきましょう!!

    いいね

  2. たがみ たけし より:

    阪神淡路大震災の時よりも、日本人は精神的に弱くなったのか?そうではないのだと思います!阪神淡路大震災の時よりも、様々な「情報」が詳細に、多方面から被災者に、マスコミに、外国に伝わるようになった所為で、今日の状況が生まれたのではないかを考えます!周りの情報に躍らされずに確たる自分を信じて行動するのみではないでしょうか〜!

    いいね

    • yumemachi より:

      たがみさんへ
      情報は時には人を救い、人を安堵させますが、時として情報ゆえに惑い不安を掻き立てる原因にもなり得ます。まずは落ち着いて自分を見失わない様に判断して欲しいですね。

      いいね

  3. 二右衛門半 より:

    世の中がより平和になってニュースが少なくなってきたから、今まで注目を浴びることのないニュースまで報道されることになってきたのでしょうね。
    報道を受ける方が必要なニュースを感じ取らないとダメなのでしょうな。

    いいね

  4. こうのすけ より:

    未曾有の被害,1000年に一度の大震災なのに九州では何も変わらない生活が続いております。チャンネルをNHKに変えない限りごくありふれたお笑い系の番組が放映されています。本当にこれでいいのでしょうか。という感じです。

    いいね

    • yumemachi より:

      こうのすけさんへ
      世の中は大きな出来事が起きてもそれは時と共に過去になり新しい明日は変らず訪れてくるものです。身近な人は心が抜け出せず遠くの人は痛さも薄らいで行く如くでしょう・・人の苦しみや痛さは決して忘れて欲しくはないですが、薄めて行く人たちもまた必要な存在なのでは?

      いいね

  5. ヘンリー より:

    こんばんは。ご無沙汰しております……
    若い世代の一人として、大変な重責を感じております。私たち若い世代がもっと頑張らなければなりませんね。

    いいね

    • yumemachi より:

      ヘンリーさんへ
      大変な災害になってしまいました。こういう時にこそ、人間の真の力が問われるものだと想います。老いも若きもこれからが大変でしょうが共に頑張りましょう・・

      いいね

  6. ともぞー より:

    暫くは戦後の混乱のような状態になるのですかね?
     深刻に考えるべきか、楽観視すべきか…
     とりあえず自分は今を生きる事で明日を考えたいと思っています

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中