セーラー服と長刀銃

ふざけた題だが、小生が今、一番好きなセーラーのマイカルタ。おそらく手に持って一番感触が良いのではないだろうか?実にしっくりして気持ちが良い。更にペン先は長刀とくれば文句もない、まさにヌラヌラ境地に追いやられ、オチオチ文字など書いてる場合ではなくなる。そんなマイカルタだが、コンバーター使用の為、首軸はインクで多少汚れている。小生はまったく気にはしないが気になる方も居るだろう?カートリッジを使えば問題はないが、枠を決められるのが嫌いな小生は問答無用、銃口が硝煙を吹くに等しいと自己解釈している(意味がわからん?)┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

広告
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

セーラー服と長刀銃 への18件のフィードバック

  1. J-ROADCREW より:

    社長と違って私は小心者ですから、ペン先が汚れるのも嫌いです。(笑)
    コンバーターへのインク補給は、コンバーターをはずして吸入させてます。
    カートリッジは、インクが無くなると洗浄し、他の色のインク瓶から
    注射器にて注入させ再利用してます。

    師匠に、ペリカンの吸入式万年筆を、ペン先ユニットをはずしてインク注入して
    いる事がばれてしまい、「何のための吸入式や!、この馬鹿者!」と
    ヘンタイ扱いされてしまいました。その後「首軸からのインク注入禁止令」が
    出てますので、していませんが…。(笑)

    とにかく、「汚れた首軸・ペン先」大嫌いです。ペン先にインクがこびりつき
    乾いてしまってるのは、絶対駄目です。(笑)

    いいね

    • yumemachi より:

      J-ROADCREW さんへ
      伺っておりますよ、そのお話。汚れるのが嫌もヘンタイならば汚れて平気もヘンタイ、同じヘンタイならば楽しまにゃ損損~!(笑)

      いいね

  2. ともぞー より:

    今日のお題を見た時に頭に浮かんだ言葉
     「夢待ち人さん、意気軒昂ですな!」
     と感想もわけわからんともぞーでした、┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

    いいね

    • yumemachi より:

      ともぞーさんへ
      はい、少し壊れかけております。病院へ行って検査したら、こりゃいかん!もっと楽天的になってヘモグロビン下げなさいと言われ、素直に狂っております。私のせいじゃないですから、病院の先生がいかん!(笑)

      いいね

  3. 二右衛門半 より:

    セーラー服に長刀ですか!
    怖い怖い。
    コントでもやりませんでー。

    いいね

    • yumemachi より:

      二右衛門マスターさんへ
      あっちゃ~二右衛門マスターさんを怖がらせたとは・・申し訳ない。お詫びに今度コントでも一緒にやりましょうか?(笑)

      いいね

  4. こうのすけ より:

    一番ですか,本当に。何回も一番と言う人が居ますので。ヘンタイ集団には。(笑)。もし良かったら1回試筆させてください。九州大会こられますか。

    いいね

    • yumemachi より:

      こうのすけさんへ
      はい一番です、10本あれば一番が10回あるわけです。九州は行くつもりではいますが、同じ頃に高山と長野の仕事がありますから、日帰りになるかも知れません。(笑)

      いいね

  5. たがみ たけし より:

    ずいぶん壊れてきましたね〜どうか周りのご家族の方に迷惑を掛けないように……

    いいね

  6. gunman より:

    確か薬師丸ひろ子が持っていたのは通称グリスガンと呼ばれる45口径(直径100分の45インチ)の第二次世界大戦アメリカ軍がトミーガン(サンダース軍曹が持っていた奴)の代用に作られたプレスを多用した大量生産に向いたサブマシンガンだった気がします。
    発射速度を落として命中精度を上げたと思います。
    この頃は5.56mmの高速弾でプロテクトアーマー(防弾チョッキなど)に対応する小火器の流れ主流になってきています。
    又スナイパー用の7.76mmのNATO弾から20mm機関銃弾を使用して2km位まで射程におさめるスナイパーライフル(パレットなど)へ変遷しサブマシンガンとは対照的に大型化しています。
    ついへんたい度を発揮してしまいました。(笑)

    いいね

    • yumemachi より:

      gunmanさんへ
      お~とっと、これはすごい事に・・(笑)さすがgunmanさん、まるでクリントイーストウッドだ!ならばこちらはバズーカ砲で一発「ドッカ~ン!!」 お互いヘンタイと言う事で・・(笑)

      いいね

  7. マイカルタは禁断のもち心地と思いました。
    一度試しかけてこれはイカンと退散した記憶が有ります。

    セーラー服の上にエプロンつけて長刀銃・・・
    私がやったらとっつかまりそうです 汗。

    いいね

    • yumemachi より:

      大阪のオバチャンへ
      怖がらずとも、是非マイカルタをお試し下さい、決してマイカルタは食いつきません、試した方がマイカルタに食いつくだけです(笑)セーラーにエプロン、いいですね~でも捕まる前に癖になったら如何致します??(笑)

      いいね

  8. すいどう より:

    吹っ切れてますねぇ!!
    私も使い込まれたペンが好きなので汚れは余り気にしません。
    年期の入ったペンの姿をみるとゾクゾクします(笑)これはヘンタイの始まりでしょうか?

    いいね

    • yumemachi より:

      すいどうさんへ
      ヘンタイの始まりではありません、もはや末期状態だとお見受け致します。速やかに専門医に相談の上、治療万年筆を入手されたが宜しいかと・・(笑)

      いいね

  9. 白髪猫 より:

    セーラーは、ハート穴まで浸かれば吸入できるそうです。
    わたし、ちょっと誕生日という免罪符で、ここんとこ買いすぎたので、
    飲ませているペンが少ないですう。
    (自分にはずいぶんずいぶん呑ませているのですがあ)
    軸の汚れには、オキシドールという荒業を身に浸けましたので、
    へっちゃらだい。

    いいね

    • yumemachi より:

      白髪猫さんへ
      そうなんですが、セーラーインクもパイロットの70mlのインク溜まり入りに入れ替えて使っています。これだとどこまでがペン先で首軸がどのあたりかが解り難いですね。従って気にしないようにしております。汚れにオキシドールですか、なるほどね・・(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中