もうすぐ秋だ

このところ夜になるとめっきり涼しく感じるようになった。秋は一年を通して小生が一番好きな季節、もっとも伊勢湾台風経験者にとって台風だけは堪忍して欲しいのだが・・そんな秋によく似合う手持ちの萬年筆と言えばこの博士だろうと思う、想えばオーダーして一年待ったのも、この博士以外には無い。鼈甲と黒水牛のコラボ軸でペン先はパイロットの太字が装着してある。昨年のWAGNER限定インクが一番しっくり合うのも、博士と感じる、破錠のない風合いとデザイン、萬年筆職人田中氏の絶妙なペン先の完成度、決して安くは無かったが、待つだけの価値はあったと確信する。同じ写真に並んだ腕時計は[Universal Geneve]17石の手巻きだ。過っては数々の新機構を開発し、その機構は今も腕時計の最高峰パティックフィリップにも生かされている。30年以上前に小生が頑張って購入したモノだが、当時は作家の藤本義一がさかんにテレビで宣伝していたのを覚えている。一時は日本での販売店は見当たらなくなった時もあったが、最近ようやく復活し始めたようだ。

広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

もうすぐ秋だ への6件のフィードバック

  1. su_91 より:

    朝晩はだいぶ涼しいですが、まだまだ残暑が厳しいですね。万年筆博士はあこがれますが、さすがに2年待ちだと手が出にくいですねぇ。このフィーバーは、いつまで続くのでしょう?残念ながら、[Universal Geneve]は存じませんでした。とは言え、万年筆のせいで時計には到底手が出なくなってしまいましたが。

    いいね

  2. 夢待ち人 より:

    su91さんへ暑い中、いつも洒落たコメントありがとう御座います。今博士は2年待ちになってしまいましたね、su91さんはフェンテは会員だったんですかね?早く入手する方法があるようなないような?です。ユニバーサルはとてもいい時計だと思います、地味なファンも多いとか・・なあに私も手が出ない時は足があると勝手に思っております(笑)

    いいね

  3. たけし より:

    食欲の秋、芸術の秋、そして……万年筆の秋だ〜〜!ハカセは良いです!これ欲しいです!しかし、パテも欲しいです!ユニバーサルジュネーブも欲しいです!欲しいモノだらけの秋になりそうです!!

    いいね

  4. 夢待ち人 より:

    たがみさんへ望めば得られる・・そんな願望と夢ばかり見て早60年の歳月を過ぎました、たがみさんのパワ~はいつも分けてもらいたいぐらいです。ただ欲しいのと現実に手に入るのは容易ではなさそうでした。それが黄昏の60年の正直な実感ですね。たがみさんの御健闘をお祈りしつつのんびり余生を送るかな?(笑)

    いいね

  5. 二右衛門半 より:

    Universal Geneveはオークションでもさほど高価にならないのでその点は良いですね。でも、持っていないけど・・・・。

    いいね

  6. 夢待ち人 より:

    二右衛門半さんへさすが二右衛門半さん なんでもよく御存じのようですね。ユニバーサルはやはり昔のこの薄いタイプのデザインが好きですね、ムーブメントは専門のファンがいるだけあってよく出来ています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中