眠り猫

日光の東照宮に左甚五郎の作で[眠り猫]が有名だが、我が家のデブ猫はトイレの洗面所の中ではみ出しそうな巨体でよく眠る。東照宮の眠り猫は家康を守る為に寝たふりをしているとか、猫が眠るほどに天下は平和だとかいろいろ説はあるが、我が家の猫は孫たちのうるさいのにウンザリしてただひたすら10キロは超える巨体で眠り扱けているようだ。おかげで我が家でトイレに入った後の手洗いは隣のバスルームの洗面所を使うしかない、実に迷惑な眠りデブ猫ではあるが何故か[好きにならずにはいられない]。
広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 夢心 パーマリンク

眠り猫 への4件のフィードバック

  1. _ より:

    かわいいですねぇ。少し前に土鍋で寝る猫がはやりましたが、こちらも負けてませんねぇ。ここで水を流したら、どうなるんでしょう?

    いいね

  2. 夢待ち人 より:

    su91さんへ我が家では待遇が一番優遇されているのは小さな悪餓鬼ドモでその次に偉い地位にあるのは、このデブ猫。続いて女性群で一番我慢を強いられているのは何を隠そうカク申す私であります。一番地位が低い小生が二番目に地位の高いデブ猫の尻尾でも踏んだりしようものなら忽ち獄門磔の刑が待っております。とは言えやってみたい事は赤インクでデブ猫の顔に丸を描く事と、この洗面所でデブ猫に水を流す事でしょうか・・挑戦はしませんがね(笑)

    いいね

  3. 二右衛門半 より:

    収まりよく入っていますな。知らない人が見たらこれが仕様かな?と思いそう!(違

    いいね

  4. 夢待ち人 より:

    二右衛門半さんへ不思議にぴったり嵌っておりますでしょう?これがどうも本人にしてみると気持ちが良さそうなんです、思わず入ってみたくなりますよ。(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中