雨の日曜日

もう梅雨の6月も終わり夏の暑い日ざしが多くなってきたが、7月は我が社の決算月でもある。今期はどうにか計画通りになりそうだが、世間ではまだまだ風も冷たいようだ、取引先も閉店する店や倒産、廃業も少なくなく、我社は運よく、どうにか前年比107%と健闘してはいるが営業はかなり苦慮しているようである。それにしても日本の政治の混沌とした様子は子供っぽさを感じてならない。日本の場合はもともと官僚政治だから、どこが政権をとっても体質は大して変わらないとは思うが、国を司る政治家は理念を持って身を呈して欲しいと思う。仏教用語に[諦める]と言う言葉があるが、これは我慢するとか考えないようにするとかの意味では無く、起きている現実の[明らかを見る]と言う意味で[あきらめる]のである。潔さ(イサギヨサ)も人生には必要なのだと麻生さんに苦言してみたい。国民は不況の中、明らかを見ながら必死で生きているのだから・・
C・C・R[Have You Ever Seen the Rain]http://www.youtube.com/watch?v=MvqFJvxQd_I&feature=channel_page
広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 夢心 パーマリンク

雨の日曜日 への4件のフィードバック

  1. 二右衛門半 より:

    四日市でも閉店するお店や企業が後を絶ちません。うちでも「景気が良くなったら又・・・」なんて仰るお客様もいて歯がゆい思いをしております。三重県でも、名物政治家が続々と辞めたり、(墓の中に)隠居したりと、寂しい限りです。

    いいね

  2. 夢待ち人 より:

    二右衛門半さんへ四日市の駅前にあるアーケード商店街、あそこはシャッター下ろしているお店結構ありますね。中にある時計屋さんに以前よく行ったので時々行きますが、淋しい限りですね。もし私が政治家だとしたら小学校で萬年筆を必修指定文具に致します・・(笑)

    いいね

  3. _ より:

    政治の世界は、ちょっとやな感じですねぇ。政治家の皆さん、”日本をどうしよう・どのようにすれば良くなるのか”ということよりも、”どうすれば政権の維持もしくは交代できるか”ばかり考えているように感じてなりません。ニュースでもガキの喧嘩前哨戦みたいな姿しか見ませんし・・・選挙では投票したいところが無くて、困っています。

    いいね

  4. 夢待ち人 より:

    su_91さんへそうでしょうね、こんな風に船の航海に支障があるような場合は、いっそ揺さぶって原因を探すしかないのでは?昔なら大衆はデモや抗議とか精力的に行動したのですが、今はただ手をこまねいて眺めているだけでは、難しい所にきているのかもと感じます。性善説だけでは国は変わりません、日本も[己の道は己が切り開く]精神も必要な時期なのかも?ここは大人としてまず投票するしかないでしょう・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中