ライフノート

全部のメーカーやそれほどたくさんの種類のノートを試した訳でもないが文具店へ行くと徐々にいろんなノートを買って試すようにしている。その中で試し書きに使うノートは3メーカーぐらいに決めているのだが今はライフのノートやバンクペーパーが気に入っている。萬年筆は紙質によって書き味も替わってくるのでペン先の具合を試す場合はノートの紙質を考慮して試し書きする事にしている。でないと違和感を感じて余計なペン先弄りをして後悔する事にもなりかねない。今までインクの出具合やペン先の感触や紙の滲み具合によってペン先が変化したのかと勘違いをしてしまった事が多かった。反省すなわち学習
417tQC8rfML._SS500_3-1_expand_pc2-1_expand_pc

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 万年筆 パーマリンク

ライフノート への2件のフィードバック

  1. 二右衛門半 より:

    私の場合、ラフに使えることからリーガルパッドを使うことが多いです。
    裏抜けしますけど気にせず片面だけ使ってポイします。

    いいね

  2. 夢待ち人 より:

    二右衛門半さん、おはようございます。
    割り切って使えば経済的だし、正解かもしれませんね、ただ薄いのがちょっと気になりますけど。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中