勿忘草

英名〔forget me not〕中国名〔勿忘草〕花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」「誠の愛」だ。この花には有名な伝説があって名前の由来はその伝説から来ているそうだ、昔、恋人同士の騎士と乙女が、ドナウの川岸を散歩していた、乙女は、川面を流れる一束の青い花をみつけ、それをほしがった、恋人の願いをかなえようと、騎士はすぐに川に飛び込んだが、流れは思いのほか早く、青い花に手が届いたその時、騎士は急流にのみこまれてしまう、重いよろいで体の自由がきかない騎士は、自分が助かる見込みがないことを悟り、最後の力を振り絞って恋人に花を投げながら「私を忘れないで!」と叫び、流れに吸い込まれてしまった・・・・乙女は騎士との約束を守り、生涯その花を髪に飾り続けたという。美談に水を差したくはないが、せめて騎士は鎧を脱いでから川に飛び込んで欲しかったと思うし乙女も髪に花を飾るより墓に花を捧げるのが宜しかろうと思うが・・

rimg6543

広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中