男の趣味

ル・ボナーの松本氏が面白い見解を私にくれたので是非載せてみたいと思いました。
 おじさんの時計趣味は子供の頃のゼンマイ仕掛けの玩具に魅力を感じるのと同じです。男はいくつになっても子供の心をどこかに残しております。自身の趣味趣向で千差万別の時計趣味を楽しみ、おもちゃ箱におもちゃが増えてゆきます。なくても全然困らないけれどないと落ち着かない。おもちゃというより赤ちゃんのおしゃぶりと同じかな。
広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 夢心 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中