大峡製鞄 ライトダレス

今日は出張で東京、午前中に仕事を終え午後はどうしても見たい大峡の新商品を見る為に日本橋まで行った、さすが三越本店だけあってここしかない大峡の新商品 ノーザンプトン・ブライドルレザーを使ったライトダレスが3色並べてあった、これはさすがにいい、決して目立たずしかも堂々とした面持ちでオーソドックスな雰囲気が匂っていた、内装はシックな本豚革でこれ以上はないと思えるぐらいしっかり造ってあった、価格は20万近くするが正賓正価だと思われる、今選択するならやはりこれだろう、他にエルメスが使うドイツシュランケンカーフのブリーフ等あったがこれは女性が持ってもいいと思える、しかし東京の三越本店は品揃えが違うなとつくづく思い知らされた。
広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中