バルカン クリケット クラシック ブルーエナメル

私が夏に好んで身につけるのはブルーのエナメル焼きが鮮やかなバルカンだ、何度も高温で焼きながら色をつける中世からのヨーロッパの装飾技術だけあってとても美しい、もっともバルカンは世界で始めてのアラーム時計でこのセットされた時間に鳴る感高い音は正にクリケット(コオロギ)の鳴き声でいつも時間を私に教えてくれるのだ、そのセットされてアラームの鳴る時間差はほぼ5分程度と機械時計のアラームではかなり精度として信頼できる。残念な事は未だにこの時計を腕に付けている紳士に出会ったことが無いことだろう 、実に美しく時計の歴史の中では存在価値が高いのにである、まあ~それだけオンリーワンには違いないのだが・・ちなみに私のは躍動感を感じるブレスタイプである。
広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 腕時計 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中