土屋鞄オイルヌメボストン

土屋鞄としての三個目はオイルヌメボストン一月待たされてやっと届いた ロングヒット商品との事、二日ぐらいの旅行なら充分だろう さらにデザインからして大きめのブリーフケースとして使えなくはない 全体にはまとまっていて使い勝手は良さそうである さらに中はピッグスエードで出来ていてこれはこれで高級感を感じる しかし買う度に待たされるのはどうも私には辛い、まだスリムダレスが7月11日に来るがはっきり言って待つのはもう堪忍して欲しいところだ、土屋鞄に一言苦言させてもらうなら、限定販売は仕方ないとしても少なくとも定番商品なら生産してから販売するべきと私は思う、多少の在庫のリスクは当然と思うが・・やはりお客はお客様であり決して儲けさせてもらう対象ではないと私は思う・・それはともかく さてこれを持っていつどこへ行くか・・実のところそれが問題だ。
広告

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中