プラス思考

先日社員の入院の見舞いに本を持っていった、〔プラス思考で道は開ける〕ベストセラーの単行本だが同じのを管理職の者にも薦めた、とかく人間は細かい些細な事に心を悩まされるもの、いちいち気にしてたらとても商売などやれるものではない。
かと言っていつも楽観的に生きていられるほど世間も甘くはない。もっとも良い生き方とは危機感を持って楽観的に生きる事、この逆に楽観的に考えて危機的に生きるは最悪である。人は笑うことが肉体的にも良い事は偉い医学の先生が証明している、笑うとNK細胞が増えて体に抵抗力がつくそうである、確かに昔から病は気からと言うように暗いと体までおかしくなってしまう。笑えるという動作は容易に思えるが気持が素直でなければこれまた笑おうとしても笑えないものである。素直に勝るものは何もない、いつも素直でいられれば何処かで道は開けるもの、壁にぶつかって抜けられない時はやはり心の中に素直さが欠けていると考えても間違いではなかろう。ユダヤの法則にあるそうだ、指を失ったら言ってあげよう、良かったね全部の指でなくて、全部の指を失ったら言ってあげよう、良かったね、腕でなくて、と 何事も考えよう、想いようである。

Repairing Engineer (オーナー) について

万年筆専門に修理・調整の事なら御相談下さい
カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中